FX

外貨預金とFX

従来からある外貨預金と、近年話題で人気のFXは、どちらも似ていたり共通点もありますが、詳しく見ると違った金融商品である事が分かります。

外貨預金は、その名の通り預金の金融商品なので、取引出来るのは銀行に限られますし、通常は買う取引のみ行う事が出来ます。

一方のFXは、証券会社の口座は勿論、専門の業者を経由しても、売りや買いの注文を、自由に注文する出来る違いがあります。

外貨預金よりも、投資家に選ばれるだけの価値があり、優れた魅力や複数の異なるポイントが存在します。

一つは、取引に関わるレート変化のタイミングで、外貨預金は一日一回しか発生しません。

その点、FXは24時間変動しますし、リアルタイムに世界経済が、レートを決定している点が大きく違います。

また、外貨預金の取引可能時間である銀行営業時間内以外でも、土日を除けば24時間夜間や早朝を含めて取引対象になります。

従来、外貨預金が為替の投資対象だった時は、取引の度に手数料の負担が発生したり、利益の受取に制限がある等、幾つかの欠点が存在しました。

更には、原則として円安に進まなければ、差額による利益は生まれませんし、主要な通貨以外は対象にならない、といった欠点もあります。

しかし、外国為替は、外為取引が登場した事によって、今までの欠点は大きく解消され、便利で魅力的な取引方法になっています。

従来とは違う、主な魅力としては、取引専用の口座で、預金とは別に安全に取引を始められる点が挙げられます。

注文内容は、投資家の意見で決める事が出来るので、買った方がお得な時は買い、それ以外は売り注文で利益が増やせます。

利益を出す事が出来ても、肝心の手数料が高過ぎると、利幅は小さく喜びは萎む結果に繋がります。

ところがFXは、為替手数料は大幅に抑えられていますし、無料でサービスを提供する業者も少なくありません。

取引で、手数料が発生しない外為取引であれば、取引自体に集中したり、差額をそのまま利益として得る事が可能です。

注文可能な条件は、土日以外の24時間で、取引制限のある預金であったり、市場に時間制限が存在する、株式よりも自由な取引が行えます。

取引に期限はなく、預金の様に、満期で解約といった特徴も存在しないので、投資家は好きなだけ投資を続ける事が出来ます。

為替の変動は、過去の金額と差を生み出しますが、円安だけではなく、円高でも利益に繋がる外為なら、常に通貨の変動で利益が増えるチャンスが得られます。

他にも、スワップ金利が発生するので、毎日金利を受取れる点も魅力的です。

一般的な投資は、手元に資金がある事が大前提で、それ以外は資金調達を行ったり、準備を済ませる必要があります。

ただ、FXにはレバレッジの仕組みの存在があり、証拠金を収めておけば、その数倍の資金で取引が始められます。

当然ながら、投資家に有利な条件には、制限や注意事項が存在しますし、予め理解を深めた上で始める事が大切です。

レバレッジは、投資資金確保の方法ですが、手元から失えば、不足分の証拠金を口座に入金する必要性が発生するので、利益面だけではなく、損失発生時にも影響が大きくなります。

考え方次第では、ハイリスクハイリターンの投資が楽しめるので、スリルと資金が大きく増やせる、二つの大きな特徴がメリットになります。

一見すると、取引を考えている場合に、リスクが躊躇させる特徴に見えますが、安全性重視の取引も可能なので、レバレッジを使わなければ問題ありません。

仮に損失が出ても、手元の資金を失うだけで済むので、被害が桁違いになったり、一夜にして資産を失う心配も無用です。

リスクを選ばない、ローリスク投資は、結果的にローリターンしか得られませんが、コツコツ続ければ少しずつ資産を増やす事も出来ます。

メジャーな通貨だけではなく、マイナーな通貨も取引対象、投資の商品になるので、FXには選べる幅に選択の余地があり、選択次第で短期的に利益が増加する事もあります。

特に従来の取引方法と違い、安心に結びついている利点は、資金の一部や全額が、信託保全の管理下にある事です。

突然資金が消失したり、預けた証拠金を失う心配もないので、安心して預け、投資出来る環境が実現しています。

投資のリスク面では、便利な指値注文と逆指値注文が選べる事により、以降の為替相場が上昇するか、あるいは下降するか予測するだけで、発注を簡単にかける事が出来ます。

利益重視で、リスクが増加する注文も出来ますが、損失を最小限に抑えたり、ハイリターンよりも安全を選ぶ投資も可能になっています。

投資を行う以上、全くリスクを背負わず注文する事は不可能ですが、他の投資方法よりもリスク管理が容易で、投資家がコントロール出来る点は優れています。

通貨の選び方から、投資を行うタイミング、レバレッジの使い方を含めると、多種多様で自由に選べる選択肢が豊富です。

FXは、投資に特化して考えられた仕組みですし、短期間で資産増加の実現を考慮すると、外貨を預金するよりも効率的で、リスク管理や選択肢といったメリットが多く得られる、人と注目が集まる投資方法です。

FXは投資といってもですから、十分に勉強をして余剰資金を用いないと相当なリスクが存在します。その点をよく理解できたら、まずはFX口座を開設する所から始めましょう。

日本のFX業者のFX口座はほぼ無料で開設することができます。口座開設キャンペーンもいろいろ実施されていますから、初心者ならいくつかのFX口座を開設してみるのもいいでしょう。

実際、FXをされている方々は複数の口座を持っている人が殆どです。おそらく1つの口座しか持っていないという人はいないのではないでしょうか。

この点では銀行口座と同じような感じです。色んな銀行の口座を持っている人が大半のようにFX口座もいろいろ持っておいた方がいいのです。

というのも、FXは業者によってレートが微妙に異なるなど、様々な点で差異があります。初心者だと結局どこがいいのか分からなくなるかと思いますが、まずはおすすめ口座を複数開設してみて、チャートを眺めるところから始めてみればいいでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です